長期金利が上昇

おはようございます。

 

政権交代から、円安、株高と景気の

回復傾向がみれます。それと住宅と

何か関係があるのでしょうか?

 

金利の上昇に繋がる傾向にあります。

住宅支援機構が供給しているフラット35の

1月の住宅ローン(21-35年)が1.99%

なりました。

 

上昇しても2%以下なのでまだまだ、低金利

である事には間違いないと思いますが・・。

最近購入した方やこれから住宅を購入して

変動金利を利用の方は今後の金利動向に注目ですね。

弊社関連ページ〈FP業務〉