ニセ建築設備

おはようございます。

 

このブログで何度か書いております。

’’ニセ建築士’’ですが、次は「ニセ建築設備士」が

出てきているようです。

 

建築設備士についてですが、一般の住宅では

関係なく、大規模の建築物をの設備の設計・

監理をを行う場合に建築設備士が活躍します。

 

今回発覚したのは2件で、三重県と和歌山です。

一級建築士同様に今後、さらに発覚する事も

あるかもしれません。不正の防止を徹底するように

する必要もありそうです。

〈a-住宅ホームページトップへ〉